北綾瀬・足立区谷中の歯医者。丁寧な説明と充実した設備を備えた歯科医院

〒120-0006 東京都足立区谷中1-17-7 あやせコミュニティパーク1F
東京メトロ千代田線「北綾瀬」駅より徒歩7分

診療時間
9:00~12:30 × ×
14:00~18:30 × ×

診療時間:9:00~12:30/14:00~18:30
休診日:木曜日・日曜日
※祝日でも休診になる場合がございます。直接お電話にてご確認ください。

ご予約・お問合せはこちら

03-5613-6480

歯科コラム

インプラントを長持ちさせる方法

インプラント

インプラントのメリットは、入れ歯に比べて、ご自身の歯と同様に噛むことができることです。

歯を失う原因の多くは、虫歯や歯周病です。
インプラントは、人工の素材なので、一度埋めてしまえば、もう虫歯にも歯周病にもならないのでは?
とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、インプラントこそ、治療後のメインテナンスが大切なのです。

インプラントのメインテナンスの大切さ

インプラント治療を行った場合、通常、定期的な歯科検診に通うようにとのお話があります。
3か月に1度の頻度が多いようです。
なぜなら、インプラント治療を行った患者様の歯を失った原因は多くは虫歯や歯周病にあり、そもそも口腔環境のリスクが高い方と言えます。

一度、顎の骨に埋め込んだインプラントは、簡単に取り外すことはできません。
もしもメインテナンスを行わないことで、インプラント周囲に歯周病による感染が起こった場合には、小手術によりインプラントの除去を行う事態にもつながります。

そのため、定期的な歯科検診で口内に問題が起こっていないかをチェックし、問題があれば早期発見してケアすることはとても大切なのです。

ご自宅でできるセルフケア

インプラントのメインテナンスに通うと、歯科衛生士や歯科医師から歯磨きについて、指導を受けます。
特にインプラント周囲の磨き方については重点的に教えてもらいましょう。

ご自宅では、歯ブラシの他に、小さなタフトブラシという通常の歯ブラシの1/3程度のヘッドの大きさの歯ブラシの使用をおすすめします。
小さく小回りの効くタフトブラシは、インプラントの上にセットしたかぶせ物と、歯肉の境目をきれいにするのに適しています。

インプラント治療は優れた治療法ですが、デメリットとしては、やはり経済的な負担です。保険適応外であることから、通常の入れ歯やブリッジの治療方法と異なり、どうしても高額になってしまいます。せっかく治療を行ったインプラントを除去することにならないように、インプラント治療後には、継続的なメインテナンスに通いましょう。

 

北綾瀬駅近くにある当歯科医院も、インプラント治療を行っております。
インプラントにご関心がある方や、大切なインプラントのメインテナンスについてお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

治療の流れなどを詳しくはこちらでご紹介。

電話、Webからお問合せいただけます。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3ヶ月先のご予約もお気軽にどうぞ。

03-5613-6480

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:9:00~12:30
午後:14:00~18:30

休診日:木曜日・日曜日
※祝日でも休診になる場合がございます。直接お電話にてご確認ください。

03-5613-6480

〒120-0006
東京都足立区谷中1-17-7 あやせコミュニティパーク1F

東京メトロ千代田線「北綾瀬」駅より徒歩7分